ニッポンの数字ブログ

統計情報のポータルサイト「ニッポンの数字」の開発日記。

退屈なことをPythonに任せる前にPythonの勉強が退屈だ

「詳細!Python3入門ノート」(大重美幸著)に取り組んで1週間。途中1日だけサボってしまったが、何とか勉強を継続できている。

入門と銘打っているだけあって丁寧にPythonの文法を説明してくれているが、「これができると一体何ができるの?」という疑問に答えてくれないので、めちゃくちゃ退屈。1日サボったのもこれが原因だ。

基礎部分の学習というのはこういったものなのだろう。退屈なことを机に向かってバカ真面目に勉強すると長続きしないので、勉強で寝っ転がって、ラジオを聞きながら勉強するようにした。本を丸暗記するわけではないし、「こんなふうにPythonではデータを処理するんだ」ということを何となく知っておきさえすればいいのでそんな力む必要はないじゃない?

最初から完璧を目指し時間をかけて勉強するより、一度さっと目を通しておいて全体を把握し、気になるところを後でまた勉強したほうが効率いいだろう。たぶん。ということで、当初の予定通り明日までに一通り終わらすぞ!